利用分野/食品工場

世界28ヵ国で700万台以上の実績!

食品工場・製造ラインのカビ対策や細菌・ウイルス除去に。
食の安全・安心と健康を守るために。

食品工場の導入事例より

牛乳瓶の充填ラインに

HACCPを中心とした品質管理を徹底し、原料の受け入れから製品化まで、危害要因を分析し連続的に管理している大手乳製品メーカーの工場に導入。浮遊菌をはじめとするReSPRの極めて高い除菌効果のデータが高く評価されています。

マーガリンの充填イメージ

グミ製造の最終ラインに

果実のエキスを凝縮し、食感にまでこだわったグミの製造を行う、大手菓子メーカーの工場の最終ラインに導入。空気中に浮遊する微細なカビの胞子や、機械や壁面に付着したカビを分解し、混入や増殖による事故を防ぎます。

グミ製造イメージ

食品工場での使用例

八ヶ岳乳業株式会社様(長野県)

使用機種

ReSPR 3001

八ヶ岳乳業株式会社
設置写真
お客様のご感想

乳製品充填工程の除菌・防カビ対策の一つとしてReSPRを採用しましたが、高い除菌効果を発揮して、当社の品質管理に貢献しています。

※上記は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

その他の事例

事例は準備中です。

実証

カビ・細菌はこのように消えていきます。

さまざまなカビや細菌に対するReSPRの性能試験を行った結果、それぞれに時間で大幅な除菌効果が発揮され、6時間で激減。高い性能が証明されました。

一般的な細菌の24時間除菌効果試験〈カンザス州立大学医学部〉
一般的な細菌の24時間除菌効果試験

たとえば、このようなシーンに

  • 食品工場製造ラインのカビ・除菌対策
  • 食品工場やバックヤードのO-157やノロウイルス、浮遊菌対策
  • その他食中毒など事故の予防

世界初のテクノロジー

従来の空気清浄機とは異なるReSPRの最新テクノロジー

NCCテクノロジーとは?

ハニカム状のセルに特殊金属をコーティングし、広域波長UVランプとの光触媒反応により、空気中の水分から過酸化水素(H2O2)のイオン等を発生させるテクノロジー。NASAの国際宇宙ステーションでも採用された、自然界の空気を浄化するプロセスの研究から生まれた、人のカラダにやさしい技術です。

NCCセルの構造
NCCセルの構造
異種光触媒の仕組み
異種光触媒の仕組み