ReSPRとは

ウイルス・細菌・有機物などを除去し、
屋内の空気リスクを解消します。

健康な暮らしは、空気の品質管理にかかっています。

学校や医療・高齢者介護施設、食品倉庫や加工工場などの施設では、「屋内空気の品質管理」が大きな課題とされています。空気中の細菌やウイルス、カビなどの微細な有害粒子が健康に及ぼす悪影響を解消し、常に衛生的な状態を保つことは極めて重要です。レスパーは世界唯一の「異種光触媒」を搭載したユニットによって空気中の有害粒子を除去。確かな浄化力で、人々をさまざまな空気リスクから守ります。

世界初のテクノロジー

自然界の空気浄化プロセスを研究し実用化された世界初のテクノロジー異種光触媒

NCCテクノロジーとは?

NCCテクノロジー

ハニカム状のセルに特殊金属をコーティングし、広域波長UVランプとの光触媒反応により、空気中の水分から過酸化水素(H2O2)のイオン等を発生させるテクノロジー。NASAの国際宇宙ステーションでも採用され、自然界の空気を浄化するプロセスの研究から生まれた、人のカラダにやさしい技術です。

NCCセルの構造
NCCセルの構造
異種光触媒の仕組み
異種光触媒の仕組み

屋内空間のウィルスやカビや臭いに直接アタック!

室内にイオンが広がり有害粒子を分解します。

ドアノブの浄化

一般的にフィルターを使用した受動型の空気清浄機では、最近家カビや悪臭を完全に除去することが不可能で、フィルターが菌やカビの温床になってしまう危険すらあります。
レスパーのNCCセルを通過して生まれた微粒子イオンは、微細な有害粒子に直接アタックし、根本原因を分解します。空間の隅々まで効果が行き渡るとともに、ドアノブや椅子など、人が直接触れる部分の表面も浄化します。

室内にイオンが広がり有害粒子を分解
室内にイオンが広がり有害粒子を分解

有害粒子を除去

さまざまな施設内の空気中のウイルス・細菌・カビ・ニオイを安全に分解!

先進の異種光触媒テクノロジーが、屋内に浮遊・付着する有害粒子を除去します。

幼稚園・学校イメージ
幼稚園・学校
生花店イメージ
生花店
食品加工工場イメージ
食品加工工場
ホテルイメージ
ホテル
病院イメージ
病院
高齢者介護施設イメージ
高齢者介護施設

導入によるメリット

  • 屋内空間の衛生管理に関わる人的負担を大幅に軽減します。
  • 除菌効果に加え、高い脱臭効果が持続します。
  • 空気感染だけでなく、接触感染のリスクも軽減できます。
  • エチレンガス分解効果で食品の寿命(鮮度)を延長します。